体重計おすすめランキングと種類・選び方

体重計

体重が気になる方は多いでしょう。健康のために気になる方もいれば、自分の美容のために体重をとても気にしている方もいます。体重を毎日測ることはとても良いことであり、それによって、自分の体重を上手くコントロールすることができるでしょう。単に体重を測定できるだけではなく、ほかにもさまざまな機能が加わっているものも売られています。

最近の体重計はバラエティ豊かであり、いろいろなものがあります。こちらでは体重計についていろいろな情報をまとめました。世の中にはどのような体重計が存在しているのか、どのようにして体重計を選べばいいのかを教えましょう。体重計について気になっている方が満足できるような情報を紹介します。

体重計おすすすめランキング | 体重計の種類や選び方は?

体重計の種類

現在、非常に豊富な種類の体重計が販売されています。その中からどれを選ぶべきか分からないという方は多いでしょう。実際に選ぶ前に、まず体重計の種類を確認しましょう。

体重計は大きく分けると3つの種類があります。一般的な体重計は、体重だけを測定することができます。デジタル表示のものが主流となっています。100gあるいは200g単位で測定できるのが特徴です。小型のものも販売されており、手頃な価格で購入できるのがメリットとなっています。

体重に加えて体脂肪を測定できるものがあります。こちらは体脂肪計といわれており、体脂肪は%で表示されます。体重に対してどのくらいの割合で体脂肪が含まれているのかを教えてくれます。体脂肪率のみを測定できるものから筋肉量や基礎代謝、内臓脂肪までチェックできるようなものも販売されています。商品の幅は広く、手頃で買えるようなものもあります。

さらにいろいろな測定項目が加わっているのが体組成計です。こちらは体重と体脂肪を測定できるだけではなく、内臓脂肪や基礎代謝、筋肉量といった項目の測定が可能です。さらには推定骨量や体水分量といった項目もあり、身体のさまざまな組成について正確に測定できるようになっています。

体重計の種類

この数値を元にして、体型や体質、体年齢を判定してくれたり、さらにはBMI判定までしてくれます。健康管理のための総合的なデータを見られるのが特徴となっています。

体組成計は、両手両足によって測定するタイプと両足のみで測定するタイプがあります。両手を使うものの場合はグリップを握ることによって、そこにつけられている電極から微弱電流が全身に流されるようになります。

これによって、さまざまな項目の測定が可能です。全身だけではなく、両腕や両足、体幹といった部分ごとの体組成チェックもできるようになっています。

このように、非常に豊富な種類の体重計が存在しています。今でもメーカーは、ずっと研究開発を続けており、新しいタイプの体重計が続々と生まれています。ずっと進化を重ねており、それぞれのメーカーごとに特色のある体重計が登場しています。

そのため、どのような商品が存在するのかをしっかりと調べておくことは大切です。あなたが測定したいと思っている項目のある体重計を買うべきでしょう。どのような体重計が販売されているのか、いろいろと調べてみましょう。

体重計の選び方

体重計を決めるときにはまず、どのような測る機能があるのかをチェックしておきましょう。それぞれの商品ごとに測れる項目というのは異なっています。機種によって、かなり差の出る部分となっているため、慎重に検討することをおすすめします。

どのような計測項目が存在しているのかをじっくりと調べてみましょう。体重については100g単位と200g単位が存在しています。基本的に計測単位の大きなものほど価格は安くなっています。より細かく測定できるものは価格が高いです。自分がどのくらいの精度のものを求めているのかをよく考えてみましょう。ダイエットをしている方にとっては、細かい精度のものの方が適しています。

体脂肪については、ほとんどの商品が0.1%単位で測定することができます。数値だけ測定してくれるものとレベル判定までしてくれるものがあります。性別も考えてレベル判定してくれる商品もあります。

ほかにも、基礎代謝量を測定できるものがあります。キロカロリー表示されて、1日にどのくらいのエネルギー消費が期待できるのかを測定できます。これは、ダイエットの参考になる項目でしょう。

体重計の選び方

内臓脂肪のレベルを測れるものや判定機能が付いている場合があります。筋肉量を計測したり、BMI判定ができたり、骨量を推定できるものもあります。自分はどの項目を測定したいのかをよく考えてみましょう。

測り方については、全身測定ができるタイプが最も正確な数値を導き出してくれるでしょう。両足だけで測るタイプだと日ごとに測定値にばらつきが生じてしまいます。正確な値を測ることができなくなることが多いです。この点については注意しましょう。使いやすさはとても大切です。

データを登録できる場合には何人分の登録が可能なのかをチェックしておきましょう。それを利用する人全員のデータを登録できるものを選ぶのが最適です。電源位置については、フットスイッチのあるものがおすすめです。足でスイッチを入れられるからです。

測定値の表示についても注目しましょう。両手で持てる測定バーがある場合は、測定値がバーに表示されるので見やすいです。

以上のポイントに注目して、どの体重計を選べばいいのかを検討してみましょう。実際に利用してみると使い勝手が分かります。他人の評価だけを気にするのではなく、自分でもよく考えてみましょう。あなたに合った最高の体重計を探してみてください。どのような細かいニーズにも対応している商品があるはずです。

体重計おすすめランキング

5位: タニタ デジタルヘルスメーター HD‐660 ブルー 箱1個

タニタ デジタルヘルスメーター HD‐660 ブルー 箱1個
¥2951/個
¥2,951 LOHACO(ロハコ)
¥3,153 ケンコーコム

商品説明

「タニタ デジタルヘルスメーター HD‐660 ブルー」は大きさが約B5サイズで重さは740gと小型軽量な体重計です。乗ると電源が入るステップオンタイプなので本体にボタンなどの出っ張りがなく収納する時にもスッキリと収まります。デジタル表示は大きくて見やすいため立った状態からでもストレスなく数値が見えます。体重をはかる場所といったら一番多い場所は脱衣所でしょうか。リビングや自分の部屋という方もいると思いますが、体重計を床に置いておくと結構場所をとるものです。なるべくコンパクトで持ち運ぶ時に軽い方がそのまま床置きした時にもどこかに収納しておくのにも便利です。ブルー以外にもピンク、パープル、ホワイトがありお部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。シンプルなデザインでどんなお部屋にも合わせやすくインテリアとしても使えてお部屋のアクセントになります。

こちらの体重計のメーカーであるタニタのサイトには、はかることで健康になる研究結果がわかりやすく載っています。体重を落としたい方も増やしたい方も無理なく健康になっていけるよう参考にしてみてはいかがでしょうか。アプリやサイトで体重を管理できるものもあるので利用すると毎日の体重管理が楽になります。

4位: タニタ ハローキティ アナログヘルスメーター HA011-KT(1台)

タニタ ハローキティ アナログヘルスメーター HA011-KT(1台)
¥1224/個
70%安
¥1,224 ヨドバシカメラ
¥1,236 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

商品説明

体重管理が大事なのはわかっていても毎日乗る習慣をつけるまでが大変です。そんな時は思わず乗りたくなってしまうデザインの体重計を選んではいかがでしょう。

「タニタ ハローキティ アナログヘルスメーター HA011-KT」は持ち運びやすい取手がついたアナログの体重計です。人気キャラクターのキティちゃんのイラストがかわいく女性なら思わず体重をはかりたくなることでしょう。有名ショッピングサイトでも上位に入る人気商品で、かわいい体重計を探している人にはピッタリです。ただ、体重をはかるときに3kgくらいの誤差がでることもあるので精密にはかりたい人には不向きかもしれません。大体の体重がわかればいいという人や体脂肪計などがついた高機能なものをすでに持っているという人にはいいでしょう。

体重は120kgまではかることができて、メーターは文字部分が大きく立った状態で見ても見やすくなっています。アナログ体重計は電池が不要なのではかりたい時に電池切れというトラブルはありません。ただしデジタル体重計とアナログ体重計の寿命は大体7~8年と言われているので寿命年数近くになったらお米やダンベルなど決まった重さのものを使ってはかってみることをおすすめします。

3位: タニタ デジタルヘルスメーター HD‐661 ホワイト 箱1個

タニタ デジタルヘルスメーター HD‐661 ホワイト 箱1個
296円お得
¥1395/個
66%安
¥1,395 ヨドバシカメラ
¥1,403 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

商品説明

太りすぎても痩せすぎても体にはよくありません。自分が体調が良いと思うベスト体重というものがあってそれを把握するためには定期的に体重計にのる必要があります。単純に体重がはかれればいいという人には一目で体重がわかるデジタル体重計がおすすめです。アナログ体重計も手軽に体重がはかれるという点ではいいんですが、たいてい体重計は立った状態からメモリ部分を読まなければいけないので目が悪い人には不向きです。

「タニタ デジタルヘルスメーター HD‐661 ホワイト」は体重計に乗ると電源がオンになるのではかりたい時に手軽にはかれます。厚さ35mmの薄型の本体はすきまに収納することもできるので見えるところに置きたくないという人にもピッタリです。本体は990gと軽いため気軽に持ち運びできます。体重を表示する部分は大きく見やすいデジタル表示がポイントです。

体重計など計測器の大手メーカーのタニタが出している体重計なので長く使いたいという人でも安心して使えるでしょう。150kgまではかることができます。

約2000円で買うことができますが体重計は頻繁に買い替えるものではないので、安いタイミングで買いましょう。インターネットではポイントやクーポンを使うとさらに安く買うことができるので買う前にチェックしましょう。

2位: ドリテック アナログ体重計 シェイプス ブルー BS-302BL(1台)

ドリテック アナログ体重計 シェイプス ブルー BS-302BL(1台)
¥1207/個
70%安
¥1,207 ケンコーコム
¥1,279 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

商品説明

学校の身体測定などでよく使われるのはメモリが動くアナログの体重計です。電池を入れる必要がなく単純なつくりなので壊れにくく長く使えるのが魅力的です。自分の今の体重を確認したいという目的だけならアナログ体重計はおすすめです。

「ドリテック アナログ体重計 シェイプス ブルー」は高さ250㎜幅250㎜厚さ45㎜とコンパクトで体重をはかる機能だけのシンプルな体重計です。最大120kgまではかることができます。最安値だと約1000円で購入できてランニングコストもかからないのでとてもコストパフォーマンスの良い商品です。カラーは爽やかな水色でお風呂場やリビングなどの空間にマッチします。もっとシンプルなものをお求めならホワイトカラーもあります。アナログ体重計は電池がないため寿命がないと思われがちですが、中のバネが劣化することで正しく体重がはかれなくなる時が寿命なので、時々10kgのお米などを袋ごとのせて計測してみましょう。

メーカーのドリテックはデジタルスケール、タイマー、電気ケトル、体重計などを製造販売し「暮らしをデザインする」をコンセプトにしています。シンプルで使いやすく価格も手頃なものが多くおすすめです。

1位: ドリテック バックライト付ぷち体重計 ブルー BS‐162BL

ドリテック バックライト付ぷち体重計 ブルー BS‐162BL
¥981/個
76%安

商品説明

ダイエットや体調管理には毎日の体重測定が有効です。今は体脂肪計もついた大型の体重計も多いですが、置き場所を取るから邪魔にならない所に置いているという方もいるんではないでしょうか。理想的なのはお風呂場やリビングなど毎日使う部屋の目につく所に置いてすぐに体重をはかれる環境にすることです。

「ドリテック バックライト付ぷち体重計 ブルー」は幅230mm高さ135mm厚さ22mmと非常にコンパクトな体重計です。体重計の機能だけですが、表示が見やすいバックライトやのると自動測定してくれて体が安定してから固定するホールド機能と高機能です。オートオフパワー機能もついていて電源の消し忘れの心配はありません。

すでに体脂肪計もついた体重計を持っているという人にも毎日手軽に体重をはかれるサブ体重計としておすすめできます。こちらの体重計で毎日体重をはかって1週間に1度や1か月に1度もう一つの体重計で体脂肪チェックというようにすると上手に体重コントロールができるでしょう。

送料を入れても1000円ちょっとで購入できるので2台目としても1台目としてもおすすめです。デザイン性が高くリビングやお風呂場においてインテリアとしても活用できます。

体重計おすすすめランキング | 体重計の種類や選び方は?

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。